ふくおか着物ウォーク(6月号 - 筥崎宮)

ふくおか着物ウォークの6月号をリリースる時間になった。
この企画を始めてからもう半年経ったね…時間が早い!
今回は筥崎宮に行ってきた。

ベネの福岡!ふくおか着物ウォーク
ふくおか着物ウォーク6月号

ふくおか着物ウォークとは

ふくおか着物ウォーク ロゴ

毎月、季節に合う着物を着て、福岡市内の伝統的な場所を紹介するという1年間の写真プロジェクトだ。 目標は福岡市のいつもと違ったところを見せたくて、着物生活を知らせたいだ。

▶ 詳しくはこちら

バックナンバー
1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号

6月の場所は企画を始めた時から考えている。
それは筥崎宮だ。
理由は?季節的に好きな花の紫陽花が綺麗な場所で撮りたくて、
筥崎宮には紫陽花園があるから完璧だと思った。

実は撮影は月初旬に始まったけど、写真を全部削除してしまった(パソコンに移動しなかったを忘れた)ので
もう一回最初から撮影をしなければならなかった。
前半は紫陽花園で後半は浴衣での写真に分けた。
でも浴衣撮影の時は地下鉄でカメラを忘れたと気付いた…
でも太輔が一緒にいてくれて、iPhoneで撮ってくれた。
次はもっと気をつける!

今回は暑さのため着物をレンタルせずに浴衣のシーズンを始めるように決めた。
家に浴衣が数着あるので選ぶだけ!
あと着付けも自分でした。ほぼ一年間練習していなかったのでもう上手にできていないけど、よくできたかな?と思う。
プロの目で見られるとダメだと思うけど。

私にとって、つゆの色と言えば「ピンク」「水色」、「紫」と「グレー」だ。
だから季節に合わせるために浴衣はピンクのにした。花柄も綺麗だしね!
その浴衣は私に特別な意味がある。一番最初に持っていた浴衣だから。
日本で出張に行った従兄弟に頼んで優しくいいのを選んでくれた。


帯は青で帯締めは帯の結び方的に入らなくても色が梅雨っぽくパステルなので追加にした。
ピンク草履でツインテールでリボンしたら完成。


ここは筥崎宮について書きたかったけどやっぱり言葉が難しいね!
でもチャレンジしてみる。わかりづらかったらすみません><
筥崎宮は10世紀(平安時代)に建てられた。日本全国のメインの八幡具の一箇所だ。
形的にユーニックな桜門の屋根は根底の7倍大きいから見ところだと思う。
重要文化財にも登録されている。
箱崎具は海まで続いている。浜にある砂は神聖で、
博多祇園山笠に参加している男たちは祭りが始まる時にもらいに行く。
そして、秋になるとほうじょうやという祭りもおこの割れている。
博多祇園山笠とどんたくとともに福岡市の大きな祭りの一つだ。

正直に言うと、筥崎宮がそんなに好きじゃない。
住吉神社や櫛田神社みたいに散歩に行かないし、雰囲気が冷たいと思う。
でも紫陽花が綺麗でそれで十分だ。
残念なのは雨が降らなかったことだ。
本当に傘をさしたままで写真を撮りたかった。

また来月!


PS : 一番下のお知らせがあるので最後まで見てくださいね!

筥崎宮、福岡
筥崎宮
ベネの福岡!ふくおか着物ウォーク

筥崎宮の紫陽花園
リラックマも来てくれたよ
筥崎宮、福岡 浴衣

筥崎宮の紫陽花園

筥崎宮、福岡

筥崎宮の紫陽花園

筥崎宮、福岡
桜門
ベネの福岡!ふくおか着物ウォーク

筥崎宮、福岡

筥崎宮、福岡

筥崎宮の紫陽花園

フランス人、浴衣、福岡

フランス人、浴衣、福岡

筥崎宮、福岡
筥松
筥崎宮の紫陽花園

フランス人、浴衣、福岡


今週の土曜日に日本御朱印協会福岡を浴衣でブラブラします! 地下鉄に乗って福岡市のお寺と神社に行って御朱印を集めます。今回はモデルとして参加させていただきます。 御朱印に興味がある方は是非一緒にブラブラしましょう!カメラマンも募集しています(写真をいっぱい撮って欲しいですね!)
 7月2日(土)午前9時 筥崎宮で集合 (http://ow.ly/9j87301o615)

よろしくお願いします♪

御朱印イベント福岡

こちらの記事にも興味があるかも?