平戸に少しがっかりしました

11/14/2017 Béné (ベネ) 1 Comments

平戸、長崎県



タイトル通りです…苦笑
誕生日にちょっとした旅に出ようと思いました。
 遠くない場所、そしてまだ行ったことがなかった場所に行きたくて、平戸に決めました。
でも、残念ながら平戸にがっかりしました。


平戸は長崎県北西部の平戸島にある街です。
歴史が深いということで、観光地としてよく知られています。
私も昔から興味があっていきたかったです。


平戸の印象

「古い」、「工事が多い」と「古臭さ」が平戸に盛った印象です。
全体的に、平戸は強点と観光地をアピールすできるように頑張っていない街だと思いました。

まずは、街を歩くとどこでも工事!
壊れているものも多くて、大事されていなかったので今はダッシュで綺麗にしていると感じました。
このブログになるべく現実を見せますが、
工事の看板などがあまりきれいじゃなくて、
撮らないようにずっと考えて、かなり疲れました。

そして、街の古臭さがやっぱりすごい!
昔の電話、色あせた看板とぽスター、おばあちゃん時代の壁紙など、すごいびっくりしました。
個人的に昭和世代が大好きで、昭和の町や昔漢字が残された村など沢山行ったのですが、
平戸はやっぱり違うと思いました。

観光案内所くらいが新しくて切れしたが、パンフレットが少なすぎてがっかりしました。
こんな有名な観光地なのにパンフレットはお寺、教会とお城だけで少なくない?
もう少し情報が欲しかったです。


平戸の港
平戸の港
平戸


平戸のここが好き!

平戸の好きなところがそんなにありませんでした。

観光案内所の近くにある足湯と腕湯がとても気持ちよくて、3回も入りました。

そして、寺院と教会の見える風景の道がとても素敵でした。
緑に囲まれて、ジブリの世界日は言ったって感じがしました。

最後に、必ず話をかけてくる平戸市民がとても優しくて、素晴らしいと思いました。

寺院と教会の見える風景
寺院と教会の見える風景

寺院と教会の見える風景

泊まる先について

平戸海上ホテルを予約しておきました。
グーグルで検索するとすぐ出てくるホテルだし、
HPも綺麗だったので以上に考えずに予約しました。 

トリップアドバイザーで書いた文章と同じものになってしまうのですが、
 平戸海上ホテルが古い!
ものすごく古くて、値段が高いホテルです。 

だって、
ほっこりだらけで床に汚れもありましたし、
冷蔵庫もデコボコだったし、お風呂場の換気?がテープで止まっていた部屋が
 一人12000円が高すぎるでしょう! 

ご飯は窓がない狭い部屋で食べて、美味しくなかったです。
楽しみしていた平戸牛はものすごい油の量で焼いてて、油の味しかしなかったです。 

長点は部屋からの景色ですので、
平戸海上ホテルを本当におすすめできません。
 絶対別の泊まる先に選んだ方がいいです。



ホテルのせいで平戸の意見が変わったと思います。
お城まで行く勇気もなかったし、まだ沢山の場所を見てないけど、
とりあえずしばらく平戸に行きたくないです。
大好きな九州の初めてがっかりした場所で残念です…

平戸城
平戸城
平戸市
平戸市

平戸湾
平戸湾
平戸、長崎県


アクセス&役立ち情報



平戸

福岡からのアクセス(電車) 特急みどりに乗って、佐世保で松浦鉄道西九州線に乗り換えて、「たびら平戸口駅」で下車(4700円、4時間かかります) そしてバスで15分。

 
福岡からのアクセス(バス) させぼ号に乗って、終点で下車。そして平戸行きのバスに乗って、平戸観光案内嬢の前におりる。往復で5700円で、およそ3時間半かかります。

▶ 平戸観光協会

この記事はいかがですか?

1 件のコメント:

  1. こんにちは。
    平戸にはリピーターとして、かれこれ5回ほど訪れている者です。個人的な見解ですが、平戸観光は島全体と、島の北西部にある生月島という島とセットで巡ると存分に楽しめるかと思います。

    自然においては「川内峠」や「大バエ灯台」、「サンセットウェイ」など壮大な景色が多くあります。また、島には美しい教会も点在しており、禁教時代のキリシタンに関する資料館もあります。他にも、平戸港の漁協の食堂では美味しい魚も頂けますよ。

    こちらのブログの作者様は少しがっかりとおっしゃっていますが、もっと平戸は楽しめる場所だと思いますので、これに懲りずに是非ともまた遊びに行ってほしいものです。観光協会のサイトでも色々観光地を紹介していますので…。

    長文失礼しました、それでは。

    返信削除

コメントをお待ちしております♪