Fukuoka City Meet @ 能古島


先週土曜日に、Fukuoka City Meetという人生初めてのInstameet (Instagramer同氏でミーティング)に参加してきた。 そのミーティングは福岡市役所とGO! FUKUOKA PHOTO CONTESTというコンテストの担当者の会社が作ってくれて、最終ということである。


元々は2回目のミーティングに参加する予定だったが、熱中症でキャンセルした。
とてもいい場所した(福岡タワー)で撮影したし、普段はいることができない場所にも入れたし、ブロガー同士の美カエラちゃんも会うつもりだった。
次のミーティングが決まった時にすぐ応募した。しかも週末にsh知恵くれたのとてもうれしかった。
それぞれのミーティングは違う場所で行われて、今回は能古島のアイランドパークだった。

一日の流れは
10:00 姪浜渡船場集合
10:15 フェリー出航
10:25 能古島着
10:30 能古島にてバス乗車
10:45 のこのしまアイランドパーク到着
10:45-15:00 各々にてパーク内Shoot
15:00 中締めの挨拶




緊張していた。やっぱり私は人見知りで、知り合いがいないと緊張しやすいタイプである。
でも着いたらすぐ声かけられて5分経ったらもうすでに何ヶ月前に知り合った人と一緒にいたようである。
まだついていなかった人を待ちながら喋ったりポケモンGOで遊んだりしていい日になりそうと思った。

今回は13人が参加した。前回と比べたら少ないけど、その日別のミーティング(福岡のLovegraphとFukuoka Camera Walk)もあったためしょうがないね。

ひまわりを期待していた人(私を含めて)が結構多かったが、まだつぼみのままでがっかりした。
元々はアイランドパークに着いたら自由にする予定だったが、少人数ということで最初から最後までみんなでいた。



外国人一人で結構可愛がってくれた。そして本当に多く写真撮られた。
モデルではないのでどんなポーズと顔すればいいかわからないけど、案内してくれたのでまぁまぁだった 笑
でも楽しかったよ!

夏の能古島はまだ行ったことがなくて、大きな花畑の花はひまわりと思ったのにマリゴールドだった。
あの花があまり好きではないのでちょっとがっかりした。
しかも秋のコスモスより「すごい」と思えなかった。



この機械で写真をうまくなろうと思った。全員はプロのカメラマンではなかったみたい(多分一人?)けど、私よりうまくていい相談を頂いた。
でも残念ながら晴れている非の写真がまだまだ。頑張らなくちゃ!



このミーティングのおかげで色々な人と出会うことができて、知り合いがいなくても楽しめると知った。成長したかな?
最初はプロのカメラマン化かされるかもと思ったけど全然!
それは日本人(福岡人?)の優しいところだと思う。
仲良くしてくれたり、相談したりして行ってよかった、本当に。

次のミーティングは多分Fukuoka Camera Walkの。11月からメンバーなのにまだ行く機会がなくてもったいない。
ミーティングに参加しながら写真の能力をレベルアップしたい。でもコンテストはさすがにレベルが高すぎる諦めた 笑


次の写真はミーティング中で撮ったものだ。私の写真はdai_h777さんが撮って頂いた。












こちらの記事にも興味があるかも?