祐徳稲荷神社、九州北部の最も美しい神社

佐賀県の日帰り旅のを終わらせよう!
間の記事は次の目的地に行く前に書いたよね。
次は…ずっと前から行きたかった祐徳稲荷神社だ!

祐徳稲荷神社、佐賀県
祐徳稲荷神社、佐賀県

歴史があるバス(古いって意味)に座って、佐賀県の田んぼを見た。
佐賀はやっぱり田舎だけど綺麗すぎてどうして人が行かないのとずっと考えていた。
早く、他の乗車していた人が降りて、一人になって運転集さんと話しした。
着いたら「◯◯時まで持っ度ってね」と言われて優しいなぁと思った。
最初はお店おを見た。どうしても佐賀県のキティちゃんご当地靴下が欲しかったのに…なかった。
九州を全部揃えるために後佐賀県だけ!辛い!
なかったのは約神社まで歩いた。門に着いたら一目惚れ。綺麗すぎる!!

祐徳稲荷神社、佐賀県
祐徳稲荷神社の門、佐賀県
Glycines au Yûtoku Inari, Saga
藤が咲き始まっていた
祐徳稲荷神社は1687年に創建されて、伏見稲荷大社と笠間稲荷神社とともに日本三大稲荷の一つに数えられる。
佐賀県の鹿嶋市にあって、特徴は建築だね。ちょっと京都の清水寺に似ているかな?
写真はあまりいい感じじゃなくて、実際に見たらもっともっと美しいけど、数枚を見せる。

祐徳稲荷神社、佐賀県

祐徳稲荷神社、佐賀県

祐徳稲荷神社、佐賀県

祐徳稲荷神社、佐賀県

祐徳稲荷神社、佐賀県

祐徳稲荷神社、佐賀県

神社の右側に小さい道があって、私は冒険するタイプなので行ってみたら鳥居がいっぱいあって素敵な散歩だった。
曲がるたびに新しい景色も見れて滑りやすかったけど楽しく歩けた。
そして急に階段。
階段は…きつかった。
何百段もあって、ちょっと前に雨が降ってたのでとても滑りやすくて上まで行けないと思ったら…無事に登れた。
ご褒美は景色だった。有明海今で見えたし、向こうの山にツツジも満開だったしとても美しかった。
上まで頑張ってよかったと思った。

Chemin de torii, Yûtoku Inari, Saga
鳥居&ベネのファッション
En haut du Yûtoku Inari, Saga
上まで行けた!
Vue depuis le haut du Yûtoku Inari, Saga
景色!!
下りは登りより大変で何回も滑った。
最後に鯉に餌をあげたり、日本庭園に行ってみたり、前に見たツツジの山に行ってみたけど、
もう疲れてて、いっぱい歩いたしこのままバスに乗って、駅に戻って福岡に帰った。
佐賀市にもう一か所に行く予定だったし、キティちゃんのご当地靴下も買いたかったけど、
やっぱり疲れがきつかったのでやめた。
いろいろを思い出しながら電車でスヤスヤ寝た。
きっとまた行くよ。

祐徳稲荷神社の日本庭園
日本庭園
祐徳稲荷神社の前にある川
夏は絶対涼しいね。
ツツジ、祐徳稲荷神社
ツツジ
お土産やさん、祐徳稲荷神社
招き猫がいっぱい!
祐徳稲荷神社はとーても綺麗だ。
私にとって、九州北ぶの最も美しい神社で、全国のトップ5に入っている。
元々は「祐徳稲荷神社、九州の最も美しい神社」というタイトルをしていたけど、
鵜戸神宮のことを思い出してタイトルをギリギリに変更した。

 祐徳稲荷神社は本当に行くべきだと思う。福岡や長崎や佐賀などからの日帰り旅や移動の途中でもお勧めする。
佐賀県にお勧めの一か所をしないといけなかったら迷わずに祐徳稲荷神社に選ぶね。

アクセス&役立ち情報

祐徳稲荷神社

住所 :
佐賀県鹿島市古枝1855

入園料
無料
日本庭園は200円
博物館は300円

福岡からのアクセス
JR長崎本線 特急 博多駅~肥前鹿島駅(約1時間、2580円) タクシー 肥前鹿島駅~祐徳稲荷神社(約10分、320円)

▸  ホームページ

こちらの記事にも興味があるかも?