一期一会


ANA(全日空)とコラボした記事になります。


先月、全日本空輸株式会社とコラボ記事のオファーが届いた。
その記事の内容は「日本の食文化」と「一期一会」だった。
全日空は好きな空輸なのですぐ受け取露ことにした。


一期一会

一期一会は日本人の目で見たら難しい四字熟語だと思うけど、外国人に人気な言葉だ。
漫画や日本のpopな文化に興味がある人に特に人気で、日本語を勉強していない人は意味がわかる。

福岡の屋台は一期一会にぴったり

頼まれた記事の内容は「一期一会」と「日本の食文化」になるのと聞いたらすぐ屋台について書こうと思った。
屋台は福岡のシンボルの一つと福岡の心だと思っている。

屋台は小さくて、お客さんも少ない。
ラーメン屋博多餃子など、福岡の名物を食べながらオーナーさんとお客さんと喋る。
その人はもう会わない可能性が高いのに仲良く喋って、出会いを少しだけでも大切にする場所だ。
それは一期一会!

外国人には屋台はやはり行きづらい。言葉が通じなかったら?と心配している人も多いし、恥ずかしいと思っておりもいるし、文化がわからないから行きたくないと思う人もいる。

現在い福岡市は屋台をリニュアルするけど、
もう少し外国人friendlyにしたらいいんではないかと思う。

飴細工

 

飴細工は一回も聞いたことがない気がする。
だから日本ではそういう文化があるの知らなくてびっくりした。
現在は工師2人しかいないらしい。
フランスに住んでいた時もそうだったけど、ある文化がなくなる可能性があったら悲しむし、
守るために頑張っている工師に尊敬・感謝している。
だから手塚さん頑張ってほしいね。
いつか東京に行く機会があったらその人のお店に行って生で見たいと思う。

ANA+私

前は日本航空を必ず使っていたけど、去年宮古島に行った時に満席ということで全日空を予約した。
乗ったら本当にびっくりした!スタッフが優しくて、頼もしくて、飛行機もとてもいい雰囲気してる。一目惚れになって、現在は飛行機を乗る機会があるたびに最初は必ず全日空をチェックしている。
来年の夏あたりにフランスに1週間帰る予定があるのでその時も全日空を利用する予定だ!

▶︎ 全日空のホームページはこちら


こちらの記事にも興味があるかも?