神秘的な高千穂

先週は3連休だったので4年ぶりに宮崎県に行ってきた!
そうだね、4年前に九州を一周みたいな旅したときに宮崎に行ったけど、
ずっと大雨が降っていたので何も出来なくて悔しかった。
今は母が福岡にいるし、せっかくだからちょっと福岡以外の九州を見せたくて宮崎に行こうと考えて行ってきた。
今日の記事は1泊2日いた高千穂を紹介するよ!

Les gorges de Takachiho
高千穂峡

高千穂とは

高千穂は宮崎県の北二ある小さな町だ。実は熊本県の阿蘇山が宮崎市より近い!
高千穂は日本の国民に知られているけど外国人(せめてヨーロッパとアメリカ人)にあまり知られていない。
理由がある。日本の神話に関係ある場所わけだね。

高千穂のバスセンターの辺に閉店されているお店も多いし、誰もいなかったし普通の町だと思っていた。
逆に、天岩戸の辺が美しい山に囲まれて、五ヶ瀬川もあるし、田も多いしとても素敵だと思った。
昼頃について、とても黒みだったので神秘的な雰囲気がさらに感じられた。
私は晴れの日和曇りの方が好きなので蜘蛛の下にお散歩するのがとても素敵我と思った。
晩ご飯の時間ぎりぎりまでに散歩したけど母は旅館に戻りたくてひとりぼっちのお散歩だった 笑
高千穂のビックリしたとこは観光地なのに観光地と思えない。普通の村に来て市民の生活に邪魔する感じした。
私たちは丸々外国人(たまにハーフと間違われているけど)なので十分見られた 笑

他の良いとこはひな祭りの人形はまだまだどこでも見れて写真を何十枚も撮れて、
母にそういう日本の文化を見せる事が出来たので嬉しかった。


Plaque d'égout de Takachiho
高千穂のマンホール
Village de Takachiho

Village de Takachiho

Village de Takachiho

Poupées de Hina matsuri
綺麗なお人形さん
Village de Takachiho

Explications sur comment se purifier, sanctuaire d'Amano Iwato
このレトロ感♡
Village de Takachiho

Carpes à Takachiho

高千穂になにすればいい?どこに行けば良い?

高千穂峡

高千穂峡は多分一番有名な観光地だ。
昔、28km離れてある阿蘇山が噴火したときに溶岩が高千穂まで来たらしい。そして早く冷やしたからそんな形になったそうだ。

高千穂峡を下から冒険するためにボーツォレンタルが出来る。
わや師は凄く乗ってみたかったけど乗り方が分からなくて、母も不安だったし辞めた。
でも乗りたくても昼頃に行ったのでもう満席だった。
変わりに高千穂峡遊歩道を歩いて上から見た高千穂峡を楽しめた。
ボート乗り場から2番目の駐車場までおよそ700メートルなのでとてもしやすい散歩だった。
一歩をするたびに景色が変わるのでずっとカメラを持って写真を撮りながら歩いた。
一番きれいだと思ったのは真名井の滝だった。見たら自然がすごいと思った。何時間見ても飽きないくらい綺麗だった。

話を変えるけど、高千穂峡が観光地だから名物を買うお店があると思ったけど
あまり何もなくてびっくりした。
町内にあるカフェで食べたかったけど満席だったのでご飯を食べずに高千穂峡に行ってそこで食べようと思ったけど、
団子とソフトクリーム屋さんしかなくてちょっとがっかりした。最終的に何も食べずに宮崎市方面のバスに乗ってしまった。

ボートレンタル


8時半〜16時半 (夏は7時半〜18時)
30分で2000円。

Gorges de Takachiho

Kyôkoku dango
峡谷団子

天岩戸と天安河原に神話を感じる


他の見るべき観光地はもちろん天岩戸と天安河原だ。

天安河原には、願いを込めて石を積む姿が見られた。
洞窟や入口近くにには二、三段と積まれた石が無数にある。
それが気持ち悪いと以前に言われたけど私はきれいだと思った。
私も建てみたかったけど石が残っていなかった。


帰りに(一人で)天岩戸神社東本宮と七本杉に行ってみた。
階段がきついと旅館の人に言われたけど平気だった。

Amano Yasugawara, Takachiho

Amano Yasugawara, Takachiho
天安河原
Amano Yasugawara, Takachiho

Amano Yasugawara, Takachiho

Sanctuaire d'Amano Iwato
天岩戸神社
Sanctuaire d'Amano Iwato

スーパーカートに乗る

高千穂に駅があるんだけど現在は使われていない。
2005までに高千穂駅はタカチホ線の終点だったけど11年前に台風で橋を2つ壊されてそのまま線が中止になってしまった。
最近はを復活するためにスーパーカートという乗り物は高千穂駅と高千穂橋の間に走って、素晴らしい景色を楽しめる。
スーパーカートは窓がないので春の風を浴びながら運転手さんの説明を聞いた。
ガイドブックにどうしても乗りたかった。一日目駅に行ったらすでに満席だったので次の日早く行って10時半の切符を買えた。

私たちの順番を待ちながら高千穂駅を冒険した。駅はもちろんだけど、ホーム、社内など見れてとても楽しかった!
やっぱり日本の駅が最高だ!
写真を数枚とったらやっとスーパーカートに乗れた。

乗りながら高千穂の違うイメージができた。家の近くに通ったら子供たちが手を振ってくれて楽しかった。
春の初旬なのでまだ寒かったけど風が気持ちよかった。でも冬はとても寒いので乗らない方がいいと思う。

高千穂橋に入る前に運転集が風の強さを確かめた。峡の上に103メートル通るので風が強いと危ないね。
乗ったときにそよ風が降ってて駅に戻った瞬間にだいぶ強くなってきて次のカートは端まで行けなかったらしい。
ラッキー!橋まで行けないとちょっと高いと思う。


高千穂スーパーカート

10〜16時。30分で1300円

Gare de Takachiho
高千穂駅
Super Cart, Takachiho
高千穂橋
Train de la Takachiho Railways

Gare d'Amano Iwato, Takachiho

夜神楽

夜になったら夜神楽に行く!
ご飯を食べ終わってから旅館はミニバスで夜神楽を見に行きたいお客さんまで送ってくれる。座布団を取って会場に入った。
普通の夜神楽はは11〜2月に公演があって、その公演はなんと夜9時から朝6時まで!長いね!
でもその意外の時は一時間の公演があって、踊りの4つが見れる。
それを見た。ちょっと説明しづらいけど、個人的に最後の踊りが一番好きだった。
まだ見た事ない人が呼んだらいけないので内緒にするけど
とても面白い踊りで声を出して笑った。

Yokagura de Takachiho
夜神楽

旅館

小さな町なので旅館が良い選択だと思う。
普段は一人で旅行をしている。
太輔が土曜日も働いているので一緒になかなか行けないし、自分のペースが一番好きなので
あまり友達とかを連れるの好きじゃない。
一人旅なのでなかなか旅館で泊めない。今回は珍しく母と二人の旅行なので旅館を予約する事が出来た。
ちょっと高千穂市内には慣れた花旅館岩戸屋を選んだ。

花旅館岩戸屋

Chambre japonaise, Hana Ryokan Iwatoya
部屋
旅館は3階ある。部屋はきれいで広かった。トイレとお風呂(小さめ)も付きだった!
それはホームページに書かれていないのでビックリした。
ご飯はとても立派でおいしかった。
朝ご飯は普段食べないのに和食が好きだ。でも、旅館の朝食はあまり好きじゃない。今回も、残念ながらそうだった。
夕食の方は全然良かった!高千穂牛も食べれて、サツマイモのグラタンも凄く甘くておいしかったけど、
一番頭に残るのは高千穂産の黒米だ!ものすごーーーく美味しくて残りの分を持って帰りたかった 笑
チェックアウトのときに黒米のおむすびをもらったのでとても嬉しかった。
全体的に良い旅館だった。

Dîner, Hana Ryokan Iwatoya
夕食
Service à thé et ikebana, Hana Ryokan Iwatoya

Yukata à Hana Ryokan Iwatoya
旅館と言えば浴衣
高千穂は好きだった!美しい自然に囲まれたいときに行きたい。
もう一回行って見ようと思う。今年の夏来年か、いつになるかまだ未定だけどきっとまた行くよ。

高千穂

福岡からのアクセス
延岡行きのごかせ号に博多バスターミナルや天神高速バスセンターから乗る. 3時50分で4020円かかる。

熊本からのアクセス
延岡行きのたかちほ号に乗る. 4時間で4110円かかる。

宮崎からのアクセス
高千穂行きの高速バスに乗る。3時間で2500円かかる。

最も良い季節
春、夏と秋はきれいな景色が見れるのでおすすめ。
梅雨は辞めた方が良い。宮崎に地滑りが多いし、五ヶ瀬川の水が多くなったらボートレンタル出来ないので…

何日何泊?
小さな町なのでお店などはだいたい17時までに営業されている。なので1泊2日がちょうど良いと思う。

食べるべきなもの
高千穂牛、黒米と峡谷団子

お土産
お守りと写真

▸  高千穂の観光のホームページ

こちらの記事にも興味があるかも?