どうやって日本語を覚えたの?

フランス語のブログで「どうやって日本語を習った?記事をしてください」というリクエストが来た。
ちょうど週末に忙しかったし、風邪気味だったから考えた場所を撮りに行けなくて
ブログどうしようと心配していた。タイミングばっちり!
フランス語と英語のブログで、日本語の閲歴だけじゃなくて、アドバイスも書いたけど、
日本語ブログを読む日本人は母語のアドバイスは要らないと思うので
閲歴のみにした。

ベネの福岡!- 日本語


日本語を出会ったきっかけは音楽だった。そして、初めて覚えた言葉はカードキャプターさくらの雑誌にあった(「私の名前はさくらです」だった 笑)。どんどん日本語の発音とリズムに好きになってくて、真面目に勉強したくなった。
それで、人生初めての日本語が勉強出来る教科書を自分のお金で買った。タイトルは…漫画で日本語だった 笑 意外でしょ!

その教科書は高校まで持って行っていて、毎日読んだりして、ひらがなとカタカナを一週間くらいで覚えた。
初級レベルの文法もあったが、説明が不明で変な事ばっかり書いてあったので勉強しづらかった。それで、新しい教科書をいっぱい買ったけどなかなか良いのを見つかれず…

2005年ある土曜日の朝、母がサプライズでパリにある日本語学校まで連れてくれて、入学する事になった。その学校で4年間毎週土曜日に日本語レッスンに参加してた。
最初の2年間は本当に良かった。学校の特別な本で勉強して、同期のみんなは同じレベルだった。
次の2年間は中級と上級クラスに入ったら、学生のレベルの差が大き過ぎることになった。
例えばカタカナが読めなかった学生がいて、なかなか進めなくて早く飽きた。
プライベートレッスンをお願いしても学校はいつも断った。

その学校で東京の千駄ヶ谷日本語教育研究所で2回を留学した(一ヶ月ずつ)。一年目はフランス人の友達に連れて行って、ホストファミリーで泊まった。
でも、やっぱりフランス人同士でフランス語シャベルの多くて、ホストファミリーは話しかけてくれなかったので最終的にあまり上手になれなかった気がする。
2年目は一人に行って、自分の所を借りたので日本の日常生活を体験が出来た。 しかも、本当に能力がアップされた(フランスに戻った時あっという間に色々忘れたけど)
3年目も行った(今回も一ヶ月)。同じく一人で、自分の部屋で。

2010年6月にグラフィックデザインの資格を取った。その資格を取るために、日本語の試験も受けるようにした。
レベルが引くかくて、受けて良かったと思った。試験の以前に、テキストを5つ準備して、当日にどれが良いと聞かれて、「かぐや姫」にした。
テキストを読ませたり、質問をされたりして、あっという間に終わった。そしてなんと満点を頂いた!

2010年の秋から2011年の春にかけて、日本語学校はもう合ってないのでまた一人で勉強していた。
そして、家で先生に読んで。その先生は実家の近くの町に住んでいて、毎週土曜日に家にきてくれて、日本語を教えてくれました。
先生のおかげで、会話力と聴解力がまさにアップして、たまに日本の文化も教えられた。例えば、そろばんの使い方や日本料理の基本も習いっていた。
次の話はご存知だと思います→日本で勉強をすることになって福岡に移住した。

学校だけじゃ物足りなかったので自分で勉強した時間が多かった。
今でも、日本語学校を卒業したくせにたまに教科書を開いて勉強したり、テレビとかで新しい言葉を覚えたりしている。
いつか、母語のフランス語と同じレベルを目指している。

最後に、いつも下手な文章を書いてしまって申し訳ない><
話す、読む、聞くのが平気ですが、書くのが下手過ぎて行けないと思う。
子供のころから作文が本当に苦手だし、フランス語でも上手く書けないし、仕方がないかな。
頑張ってるけど、ブログで会話力を見せないので辛い。

こちらの記事にも興味があるかも?