太宰府で町歩き


土曜日に早起きして突然太宰府に行く事に決めた。
最後行ったのは数ヶ月前で、仕事の人に「今の紅葉が最高」と言われたし決定した。

行って良かった!秋がやっと福岡に来た!遅れてただけ。

Béné no Fukuoka ! - Dazaifu
星座で座ってたけど脚がないと思われる!
福岡の地図 - 太宰府

7時に起きて、9時頃の電車に乗ろうと思ったけど、カメラの電池が少な過ぎて充電しなきゃと気付いた。写真だけ撮りたかったなら大丈夫だったけど、動画も撮りたかったので20%だけじゃ絶対無理だった(動画はまだ編集中)

電池が50%に上がって、駅に向かったら、ちょうど旅人という電車を乗れた。ラッキー☆
旅人とは、列車に乗ったら、そこが太宰府。太宰府観光列車「旅人 -たびと-」というコンセプトで作られた列車だ。
車両の外も中も美しくてデザインされている。乗った主運感に本当に太宰府の気分になった。
詳しく知りたい方、はこちらをチェックしてくださいね。

Train Kobito, ligne Nishitetsu, Fukuoka

Intérieur du train Kobito, ligne Nishitetsu, Fukuoka

Intérieur du train Kobito, ligne Nishitetsu, Fukuoka

10時頃に到着した。まだ人が少なくて、とりあえず光明禅寺に向かった。
外に前回と比べたら色々変わった。例えば、小山?にもう行けなくなった。
残念…そこから景色が素敵だったのに…
入園料の200円を支払ったらお寺に入って、日本庭園を見に行った。
紅葉が90%落ち葉だったけどどうでも良かった!私しかいなかったからゆっくり、のんびりで楽しめた。幸せになりやすい私。

Kômyozen-ji - Dazaifu, Fukuoka





Jardin zen du Kômyozen-ji et feuilles d'érables - Dazaifu, Fukuoka

Jardin zen du Kômyozen-ji - Dazaifu, Fukuoka

次行きたかったのはもちろん太宰府天満宮だった。
浮殿という今は建物と池しか残ってない昔の神社に通って本格的な紅葉があった!
太陽の光で葉っぱは虹色に見えてとても素敵だった。去年行った呑山観音寺※と同じ感じだった(呑山観音寺の方が虹だった気がする)

※その記事派はまだ翻訳されていません。

Momiji - Dazaifu, Fukuoka

Momiji - Dazaifu, Fukuoka

Momiji - Ukidono, Dazaifu, Fukuoka

Momiji - Ukidono, Dazaifu, Fukuoka

天満宮は中高生のグループや中国、韓国と日本バスツアーの人やただの観光客などでで相変わらず混んでいた。
人の顔を写らない写真が撮りづらかった。しかも、何回もぶつかったりして、結構大変だった。でもいい気分だったのでどんな事されても笑顔のまま♪
行きたかった理由はおみくじ。
インスタグラムでおみくじを使って良い写真のアイデアを見つけて、
本当に撮ってみたかったけど、撮るために秋のおみくじが必要だった。
太宰府天満宮のおみくじは季節によって色とデザインが違う。秋のは赤、オレンジ、黄色で三色で冬のは真っ白で小さな薄い青の雪片が描いてある。その日はもう冬のがあった。
来年撮ろう!
今回は末吉を引いた。いつも大吉か吉を引いてるのでかなりショックだった 笑
写真を撮れなかったので、変わりにお守りを見に行ったけどなかなか好きなのを見つけれなかった。
太宰府天満宮は勉強の神様で有名だし、私はもう社会人なので必要なかったし、学生達と家族にどうぞと行って鯉のところへ移動した。
鯉様、元気だったね。子供にえさをモラルの良かったね!

Dazaifu Tenmangu - Dazaifu, Fukuoka

Dazaifu Tenmangu - Dazaifu, Fukuoka

Carpes, Dazaifu Tenmangu - Dazaifu, Fukuoka

Dazaifu Tenmangu - Dazaifu, Fukuoka

Amulettes, Dazaifu Tenmangu - Dazaifu, Fukuoka
これなんでしょう?
そして、天開稲荷神社に初めて行った。階段がきつかったけど無事に着いた。
そこのおみくじもカラフルで絵馬も可愛かっら!
狐の顔を書けるなんて初めて見た。稲荷だからね。
 でも…カメラの電池がもう10%になってしまって、かまど神社に行くの辞めて(紅葉が綺麗だったそうなのに)、駅に戻った。
途中で、お腹が空いてたから題材不の名物の梅ヶ枝餅を買った!
梅ヶ枝餅は小豆餡を薄い餅の生地でくるみ、梅の刻印が入った鉄板で焼く焼餅である。
暖かくて、美味しくて安い!一個は120円だけ。太宰府が観光地なので食べ歩きが出来るよね?よね?駄目でもしてみた♪

Tenkai Inari Shrine - Dazaifu, Fukuoka

Ema, Tenkai Inari - Dazaifu, Fukuoka
Tablettes de voeux ema (絵馬)
Salon de thé - Dazaifu, Fukuoka

Umegae mochi - Dazaifu, Fukuoka
梅ヶ枝餅は元々まるいけど、写真と撮るの忘れた!と気付いたらすでに半分なくなってた
これからもっともっと日帰り旅を増やそうと思う。太宰府、福岡、または九州の事をもっと詳しくて知りたくて、旅したい。詳しくは月一回の「ベネの日常生活 」と言う記事で描く予定だ。
とりあえず、太宰府の動画を急いで出来上がるように頑張る!


アクセスと役立ち情報


太宰府
アクセス
西鉄福岡(天神)で西鉄大牟田線に乗る。直線もあるけど、一番多いのは西鉄二日市駅で乗り換えが必要。直線を乗る方、西鉄二日市駅で席の方面を逆にするの忘れずに。
25分、方道400円かかる。

良い時期は?
2月(梅)、3月末(桜)と11月末(紅葉)

どれくらいかかる?
九州国立博物館や遠い神社とお寺に行きたい場合は一日。
じゃないと半日で十分。

何食べる?
名物の梅ヶ枝餅!あと、メインストリートのせんべい屋さんもとても美味しい!おすすめはわさび味。
お土産は?
お勉強のお守りか梅の食品(梅酒、ポテチ、クッキーなど)

こちらの記事にも興味があるかも?