杵築のきもの感謝祭

Read the English entry here Version française

 
先週の土曜日、福岡には慣れて、大分県で日帰り旅してきました。
もの凄く前から行ける場所を探してたのですが、なかなか見つけられませんでした。
全く別のものをググールで検索したら杵築市の事を知って、行く事にしました。
Béné no Fukuoka - Kimono, Kitsuki city
杵築市にようこそ!


杵築市は大分県、国東半島の南部にある街です。あだ名がなんと九州の京都です!
レベルが高いですね。でも…福岡にも九州の京都と呼ばれている場所があります それは秋好きです。
まだ日本語の翻訳をしていませんので英語フランス語のみの記事があります><
日本の街は結構ライバル感が強いですね。
 話に戻ります。
杵築は

3連休で博多腋芽ものとても混んでいて、指定席が取れませんでした。
だから、30分くらい早めにきて、一番最初に電車に入って、無事に窓席に座れました。
ソニックは4年ぶりです。ちょっぴり古くなっていると感じました。そしてやっぱり揺れます!

杵築駅に着いたら、バスに乗ってお城の方に行きました。
古い建物より、旅の理由はきもの感謝祭でした。
杵築市は京都に続く和服で歩きたいまちを目指して「きつき和服応援宣言!」を実施しているらしいです。
きもの感謝祭は毎月の第3土曜日に行われています。着物を着ている観光客が割引券をもらいますし、プロのカメラ麺に無料で写真を撮られる事が出来ます!
そして、色々な所が無料になります。 


杵築市には着物レンタルするお店が一店しかありません。色々な着物と帯が置いてあって、コーディネートするだけが楽しいです。
でも、結構急がれますので全くゆっくり選べる事が出来ません。
しかも、着付けも早くて、ちょっとあり得ない事を気付きました。
10月から着付けを習って、やっと最初から最後まで自分で着れるようになった私は厳しすぎるかもしれませんが…
例えば、帯が緩過ぎて、少しづつ着物はずれてしまいました。
レンタルが安いのでもう少ししっかりしてもらいたかったです。

その日、カラフルなお花の模様の紺色の小物を選んで、秋なので紅葉が着いている帯でコーディネートしました。髪の毛にはいつもの髪飾りではなくて、今回はInstagramでフォローしている着物好きな女子(日本人)に参考にして、帽子をしてみました!結構意外な選択ですがいい感じではないでしょうか?

Béné no Fukuoka - Kimono, Kitsuki city
このレトロ感!本当に2015年?
着付けが出来たら、町歩きをしに行きました。
やっぱり着物に合う場所だと思いました : お城、昔の侍の家、伝統の建物、坂など、全てがぴったりでした。侍の家で三味線を体験も出来ました。音がきれいでしたが、習わないと引けませんね。

福岡と同じく、紅葉が少し微妙でした。
九州には秋が平年比より暖かくてまだ緑に期も多くて、こうようにならずに落葉している気も沢山あります。
昨日から級に寒くなってきました野江今週末はようやくこうようになりますように祈っています。

Ville de Kitsuki
坂がきついけど景色が素晴らしい。
Ville de Kitsuki

Momoji, Kitsuki
奇跡!真っ赤の葉っぱを発見!
Ville de Kitsuki

Ville de Kitsuki

Kakis, Kitsuki city, Oita
かきはいかがですか?
Kitsuki Castle


Kitsuki, Oita

Tatami, maison de samurai, Kitsuki

Kitsuki Castle

午後2時半にプロカメラマンと約束がありました。
名古屋の浴衣メーカーに連絡が来て、来年のカタログのモデルになってほしいらしいので、大分県に住んでいるカメラマンさんに連絡先を送って、会う事になりました。
とりあえずカフェで色々お話してからお城の辺にしに行きました。
モデルがまだ慣れていませんのでポーズが全然出来ませんでしたが、良い相談をしていただいて、いい感じになったと思います。どうでしょうか?

Béné no Fukuoka - Kimono, Kitsuki city
ゆるいですね…



Béné no Fukuoka - Kimono, Kitsuki city

Béné no Fukuoka - Kimono, Kitsuki city

Béné no Fukuoka - Kimono

終わったら、お店に戻って着替えをして、ジュースを飲んで、お城にもう一回行って写真を撮ったらもう帰る時間になりました。帰りは指定席取れましたが、咳が壊れてしまって人が来ないと祈りながら別の席に座りました><
そういえば、電車を待ちながら、待合室で相撲を見ました。私はお相撲さんにまったく興味がありませんが、隣に座っていた高校生の女子が結構夢中でした 笑

またきもの感謝祭で杵築に行きたいですが、とりあえず、次の大分日帰り旅はあの昭和の街に行きたいと思います!多分一月になりますが、もし年末の休みに北海道に行きたくなかったら12月に行く予定です。
旅行が楽しい♪ もっと九州を旅したくてPRしたいですね!


アクセスとお役立ち情報
杵築市
ホームページ

博多駅からのアクセス :
ソニックに乗って、杵築駅で下車(1時52分、自由席で4620円)
駅前にバスに乗って、杵築バスターミナル(終点)に下りる(290円、10分)

和楽庵(着物レンタル&着付け)
住所
大分県杵築市杵築372-4

電話番号
0978-63-1210

値段
2400円
足袋 100円
髪飾り100円

営業時間
毎日10〜16時
水曜日が定休です。

こちらの記事にも興味があるかも?