川端商店街

日本の街の好きな場所の一つは商店街です。昭和っぽい場所で大体いい雰囲気がしている商店街でブラブラをするのが好きです。
週末に千代紙を買いに行ったり、食べに行ったりして、ただのお散歩をするだけでもよく行っています。

じゃあ、早速福岡の書店外の一つ、川端商店街の写真をどうぞ♪

Kawabata shôtengai, Fukuoka


Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka
Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka

Kawabata shôtengai, Fukuoka

川端商店街は櫛田神社、キャナルシティの近くあって、とても便利な場所で徒歩、バスや地下鉄で行きやすいです。午後はいつも込んでいますので午前中によく行ってゆっくりお店を見ます。
残念な事の一つはストリートフードが少ないです。お昼ご飯をあっちこっち買って(コロッケ、たこ焼き、焼き鳥など)近くの公園とかで食べるのが好きですが、川端商店街には出来なくなりました。
だんだん福岡人より観光客が多い気がします。なおでお店が会わせる事になったでしょう。確かにフクロウカフェもありますね…

最後に、お気に入りの3店を紹介したいと思います!

田中和紙
Magasin de papier japonais, Kawabata shôtengai, Fukuoka
和紙専門店です。種類がありすぎて決まるまでに簡単に一時間が経ちます。そこで壁に貼ってある紙はこの店で買いました(一枚は150円でやすい!)。折り紙もセットが販売されて、優しいスタッフさんも簡単は折り方を説明してくれます。田中和紙は福岡だけではなく、東京にもお店があります


川端ぜんざい広場
Café, Kawabata shôtengai, Fukuoka
ぜんざい専門店です。美味しいぜんざいと食べたいときはここがおすすめ!私は特に秋と冬になったらぜんざいが一番おいしいと思います。あたたかいお茶と一緒ににたのんで…あ、お茶飲めないけど。
お店の雰囲気もユニークです。中に山笠の飾り山を一年中見る事が出来ます。飾り山の隣に美味しいぜんざいを食べるのいかがでしょうか?


・らび
Boutique d'objets en tissu japonais, Kawabata shôtengai, Fukuoka
わ・らびは可愛くてモダンな2階のお店です。一階にはハンカチ、タオル、財布、ヘアアクセなどが販売されています。ハンカチなどの値段が普通(700〜1000円)ですが、ヘアアクセは少し高いと思います(シュシュは800円)。でも模様は全て可愛くて我慢し辛いです。
2階は着物の販売です。バーゲンの時期に結構安く買えます。


アクセス


博多駅から :
バス100、113、114、201、203、506や507番に乗ってキャナルシティ博多前で降りたらすぐ。10分で100円

天神から :
中洲川端駅まで地下鉄(5分、100円)。5番出口をご利用。

こちらの記事にも興味があるかも?