見帰りの滝のあじさいまつり

お休みの続き…2日目は隣の佐賀県をあじさいまつりに行くために日帰りよこうしてきました。
Entrance of the festival // 祭りの入り口
あじさいまつり!
佐賀県はテレビ番組はよく佐賀県のことを化かしている田舎のイメージしかありません。外国人はとてもすく内だと思います。私も電車の乗り換え以外行ったことがありませんでした。ネットで調べたら、あじさいまつりが毎年の6月に見帰りの滝(日本の滝百選)で行うことを見つけました。あじさいオタクと呼ばれるほどアジサイが大好きです。それだけですごく行きたくなりました。


福岡から電車で時間が結構かかります。唐津市に着いたら次の電車まで1時間がありましたので唐津バーガーのお店を探しに行きました。残念ながら見つかれずに駅に戻りました。唐津の駅の辺のお店は全部閉まってて、工事中の場所も多かったし、誰にも居なかったし変な感じがしました。本当に佐賀県の大きい町でしょうか?
それか佐賀県は想像以上田舎でしょうか?教えてください♪

電車に乗る前にネットで見つけた情報を確認しに唐津観光案内に行きました。滝にいちばん近い駅(相知駅)から滝まで無料のシャットルバスがあるという情報でした。しかし、駅からではなくて、祭りの中しか走って居ないということを教えられました。あぁ…やっぱり…
その情報が英語のブログで見つけましたわけですね。普段は観光連盟のサイト以外は日本語のウェブサイトしか使えません。もう英語のブログ嫌です。いつも間違っていますので。

 相知駅に着いたら駅員さんに祭りまでのタクシーが300円だけなので乗ったほうがいいといわれてそうしました。4キロで300円って安いですね!
到着したら祭りへ。車入り禁止という規則なので結構のんびりしました。

Mikaeri Falls' hydrangea festival // 見帰りの滝のあじさいまつり

Mikaeri Falls' hydrangea festival // 見帰りの滝のあじさいまつり

Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい

滝に行くために祭りの入り口から選択を3つあります。シャットルバスに乗る、バスが走ってる道を使って歩いていく、峠道で歩いていく。私は峠道を最後にとっておきたくて、バスが走ってる道を使って歩いていく今年決めました。周りにお鼻が沢山あって、影な場所も多いので歩きやすいです。時々急な場所もありますので少しきついカも知れませんが途中にアジサイが沢山集まっている休憩所見たいな場所があって、お散歩にピッタリ!思ったより速く滝に着きました。

着いたら、日本の滝百選に選ばれたの一発で分かりました。高さ100mでとにかく見帰りの滝が絶大です。しかもとても近い場所までいけるのでびしょびしょにならないように気をつかないければなりませんでした。
横や真ん中の岩から(危なくない)、または奥の橋から滝の力を感じて景色がすばらしいです。
個人的にいちばんのお気に入りの景色は奥の橋からです。あじさいとともに滝の景色を楽しめる場所ならそこです!力を感じるために近くてもいいですが、少し離れた方もいいとおもいます。
Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい
Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい

Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい

Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい

Mikaeri Falls // 見帰りの滝

Mikaeri Falls // 見帰りの滝

Cascade Mikaeri no Taki, Saga

Panorama Mikaeri no Taki, Saga
クリックをすると写真を大きく見える。


Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい

Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい
Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい
Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい
Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい

Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい

Mikaeri Falls' hydrangea// 見帰りの滝のあじさい
Panorama des hortensias, Mikaeri no taki, Saga
クリックをすると写真を大きく見える。

滝のアクセスは車なしであまり簡単ではありませんが、佐賀県にいる人におすすめです。
時期について、最も良いのはあじさいまつり、桜が先頃、紅葉の頃、または夏だと思います。
まつりのきっかけでくるならシャットルバスは乗らない方が良いと思います。無料ですが、乗ると道のお花が見れなくなりますのでとても残念です。
次の佐賀の旅はこの夏です。別のまつりがありますので…お楽しみしてください♪


アクセス
見帰りの滝
住所 :
佐賀県唐津市相知町相知

アクセス :
相知駅から車で7分

あじさいまつり) 
毎年の6月
200円

ホームページ

こちらの記事にも興味があるかも?