日本在住のフランス人とは


日本在住のフランス人とは何ですか?

福岡に来てから人生が完全に変わった。
東京や京都に対して、福岡の観光客や在住のフランス人とが少なくて、韓国人、台湾人や東南アジア人の方が多い。
なので、福岡であるフランス人ということはとても珍しくて、ステロタイプを対するのは日常だ。

Béné no Fukuoka ! - a French in Japan

アメリカ人ですか?
日本には、外国人が大体アメリカ人と思われる。
しかも、観光地に英語で声をかけられるのが珍しくはない。
日本語が話せる外国人はそれを本当にやめて欲しい気持ちが強い。
私の場合、もし英語で話せられたときに日本語で「すみません、英語ができません」と
嘘をついていた。でもそれは前だった。
福岡には一回も英語で話せられたことがない。福岡には英語で書いてある物が少ない。
例えばバス。天神/福岡タワー/博多方面以外の線は日本語書いてない。日本語が読めない人はどうすると毎日考えています。地下鉄しら乗っていないかな?


人気者
日本で、フランス人は意外と人気者だ。
「どちらからですか?」と聞かれるときに、相手はだいたいあまり興味がなくて、「絶対アメリカ」と思う人が多いだろう。でも「フランス」という言葉が聞こえる瞬間に日本人の行動が一秒で変わる。
6年前、母と一緒に広島に行った。晩ご飯はホテルの近くに合ったお好み焼き屋さんで食べて、最初はとても冷たくされた。でもフランス人とそちらが分かったら優しくなって、店員さんとお客さんが話してくれた、お店の人気者になった。

Le kiri est populaire au Japon
フランスの食品も人気!

教えて!
これは日本人と限れていないけど、相手はフランス人であると分かったら、必ず「フランス語で何か言ってください」というお願いされる。
悪意わけないけど結構恥ずかしくて何言えば良いか分からないし、自己紹介を言ってしまう。でも意味はどうでも良い、変な事を言っても相手は「凄い」と必ず言いだす。
例えば、新しい会社に入社したときにフランス語で「地下鉄に乗ります」と言ったらリアクションが凄くて「めっちゃフランスっぽい」と言われた 笑

フランス語を聞いたら相手は「フランス語教えてください」と間違いなく頼まれる。
正直、建前で聞いて5分後で忘れる人に教えるのは、笑顔でいつもしてもめんどくさい。
でも嫌なときは意地悪してフランス語の一番長い言葉を教える 笑

Apprendre le français aux japonais, Fukuoka
通ってた日本語学校でプチフランス語の教室。

フランス人形
フランス人はフランス人形に見える。それは毎日言われている。ジャージを着る日も、結晶しない日もおしゃれで可愛いと思われる。私の場合は、茶色の髪の毛で肌が真っ白でまつげもも長いから日本人にフランス人形しか見られない。でもそれは結構嬉しい事だね!

私もフランスが好き
フランスに着いて話がある人に会うのが日常だ。
不動産の人は大学でフランス語を勉強した話、担任先生はフランスで新婚旅行の話、学校の前でお弁当を売ってたおばさんの息子はフランスで留学中の話などなど。
でも一番印象に残るのは日本語学校のパーティで阿蘇豊さんは私のとこに来て「僕はフランスの血が流れてる理由と知っている?」と聞かれてたとき。答えはフランスで交通事故があって輸血されたということだった。

Tenjin Parco, Fukuoka 福岡パルコでフランスの地図

 
なぜ福岡?
上記にも書いたけど、福岡のフランス人が少ない。
なので「どうして福岡にきたの?」とよく聞かれる(気になってる方はこの記事を読んでください)。説明したら人に「ありがとう」と言ってくれるので良い事だよ。


ステレオタイプに関しては?
「パリは超ロマンティクでみんは凄いおしゃれでヴイットンのバックを持っている」、「パンばかり食べていて、エスカルゴは日常的な栄養摂取」や「フランスはパリ、モンサンミッシェルとプロバンスだけ」など、日本人のフランスのステレオタイプが多い。
最初は事実を伝えていたけど、今は笑顔で「詳しいですね」と答える。
やっぱりイメージを壊すのはあまり良くないし、たまに夢のままでいいと思う。 

福岡は暖かくて優しい人ばっかりで福岡のフランス人はラッキーだと思う。
このブログで私の日常生活と福岡へ持つ愛の気持ちを理解が出来るようになった人がいたら成功だ。
逆に、海外に行く日本人はどんな事されたり、どんなイメージがあるだろうか?

こちらの記事にも興味があるかも?