白い福岡

Version française  |  Read the English entry here 

先週の週末、九州地方はでっかいかき氷になった。
40年ぶりの寒さ、そして100年ぶりの雪が降っていた町もあって、結構すごいことだった。

雪の福岡

毎年、福岡には1〜2日雪が降っているけど(市内に)全然積もっていない。
だから天気予報をみて暴風雪という影響を分かったらあまり心配してなかった。
正直言うと、雪には日本人がやり過ぎと思う。
例えば、今回は3日分の食料確保というアドバイスお新聞で見たらえ?と思った。
数時間後、スーパーに行ったらお肉、卵と野菜が全て売り切れという残念な事を見かけた。
田舎の方なら分かるけど市内はやり過ぎじゃないと思った…

土曜日はずっと行き降ってたけど思った通りに鬼童が高過ぎてすぐ解けちゃった。
でも日曜日起きて、カーテンを開けたら真っ白な景色を発見した!
私に住んでいる辺はおよそ5センチが積もっていた。
雪が降るたびに走って回ったり、雪だるま作ったり、雪を彼氏に投げたりして完全に子供戻しする。
でも今回は一日部屋を探しに行ってなかなか遊べる時間がなかった。
今度記事にすると思うけど、部屋を無事に見つけた。

不動産の車が使えなかったので電車と地下鉄で移動した。人生一番寒かったのはその日だと思う。
フランスの鬼童はもっと低いけど、福岡の寒さが風邪できつくて全然違う。
手袋をしても指が氷に鳴った漢字だった。
それで、写真を撮る勇気がなくてこの三枚しかない。


Fukuoka sous la neige

Fukuoka sous la neige

Fukuoka sous la neige

天気が本当に悪かったので外はあまり誰にも居なかった。
天神と博多にも人が本当に少な過ぎてビックリした。始めてみたかも。
夜になったら、太輔を博多駅まで見送って雪がやんでいたので歩いて帰って写真をやっと撮れた。
よるであっても家族を沢山見かけた。子供は雪だるまを作ったり、雪で遊んだりしてなかなかにぎやかだった。

Fukuoka sous la neige

Fukuoka sous la neige

Fukuoka sous la neige

Fukuoka sous la neige

Fukuoka sous la neige

Fukuoka sous la neige

Fukuoka sous la neige

月曜日に一日ずっと降っていたけど鬼童が上がったので夜担ったら全部が解けちゃった。
朝はまだ真っ白だったし、車はまだ少なかった。逆に歩いて出社する人が普段より多くてちょっと変わった雰囲気だった。

白い福岡はもう終わってるけど来月は雪が沢山ある場所に行く!
さぁ、どこかな?
ヒント : Sから始める町。

Fukuoka sous la neige
がらがらに天神南
Fukuoka sous la neige
天神南
Fukuoka sous la neige

Fukuoka sous la neige
川も凍ってる!

こちらの記事にも興味があるかも?